点滴のお値段●●

先日、とある方から



「私の行っている美容院の美容師さんが

15歳の猫を飼っているんだけど

その猫ちゃんは週2回

病院で点滴をしているんだって。

1回5200円もするんだって。

もう何カ月も続けているって言うから

『もう見切りをつけなさい』

って言ったのよ。」



という話をされました。





衝撃を受けました。





その方は私が腎臓病の猫を飼っていることも

飼い猫に週3回点滴をしていることも知らないけれど。





16041701.jpg






そんなわけで

今回は点滴のお値段のお話。



人間の病院と違って

動物の病院は診察代が決まっていないので

病院によってお値段は全然違います。



にゃあのかかりつけの病院で

腎臓病のための点滴をしてもらうと

再診料、消費税を入れると

1回3,780円です。





16041702.jpg






自宅での点滴を認めていない先生もおられますが

「毎日通うのは大変だしお金もかかるから。」

と、言うことで

にゃあの場合は腎臓病発覚後すぐに

先生から自宅での点滴を勧められました。





16041703.jpg




① ソルラクト(乳酸リンゲル液) 500ml   1袋 1000円

今は1回1/3袋なので1週間で1袋です。



②針(18G)   1本 30円

空になったソルラクトの袋に1回分を移し替えて使用しているので
移し替え用の針です。
1週間に1回交換なので
1週間に1本。



③針(21G)   1本 30円

にゃあにさす用の針です。
毎回交換なので
1週間に3本。



④アルコール綿花(10枚セット)   70円

1回1枚使うので10回分です。



⑤点滴セット   1本 500円

ソルラクトを注射針とつなぐチューブ。
1ヶ月に1回交換。




なので点滴のお値段だけだと1ヶ月ではだいたい

ソルラクト 4×1,000=4,000円 
針(18G) 4×30=120円
針(21G) 12×30=360円
アルコール綿 2×70=140円
点滴セット 1×500=500円

合計 5,120円 (税抜き)





16041704.jpg





あと、

点滴液をギューッと絞ってくれる加圧ポンプの

メディクイックプラスは 22,000円で購入しました。




1ヶ月に1回は病院で血液検査をしているし

再診料や消費税もかかってくるので

1ヶ月にこのお値段で済むことは絶対にないけどね。




人によっていろいろな考え方はあるけれど

腎臓病末期

顔つきが変わって
ガリガリに痩せて
口から血を垂れ流して
毎日苦しんで弱っていくにゃあの姿を見たので

点滴を打つことによって

にゃあの苦しみを少しでも和らげて



「穏やかな最期を迎えられますように」



という事が私の願いなのです。









にほんブログ村ランキングに参加中(^◇^)/
腎臓病と闘うにゃあに応援クリックお願いします<(_ _)>
banner  にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ  にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

辛い病気だよね。
私もやっぱり苦しんでいる子を見たら
毎日でも点滴頑張るよ。
見切りつけるなんてできないよ(>_<)

実家のわんこも腎不全だったけど
治らないとわかってても、気持ち悪いのが和らぐならって
点滴してたよ。
母は、これは延命させてしまって苦しみを長引かせたんじゃ?っていまだに後悔してるけど
人間だって、今現在気持ち悪ければ薬ちょうだい!!!って思うんだから動物も今現在を楽に過ごさせてあげるのは間違いじゃないと思うんだ。

それにしても、料金、何とかならないかねぇ。
高すぎるから病気になったからって捨てる人や
治療したくてもできない人が出ちゃうんだよね。。。

腎臓病は、長期戦。
にゃっちんもフィオ姉2さんも点滴頑張ってね!

むーぬあんさんへ

点滴をやめると悪化するのがわかっているのに
やめられないよね(T_T)

腎臓病の子に点滴をするのは
「延命治療」ではなく「緩和ケア」だと
初めに先生に言われました。
実家のわんちゃんも点滴しなかったら
もっとずっと苦しんだと思う!

動物の治療費ってすべてが高いよね。
ペット保健に入っても払い戻しには条件があって
わずかしかお金は戻ってこないし。

先生には「もう一生点滴生活」と言われたけれど
また奇跡を起こすために
にゃあも私も頑張ります。
いつも応援ありがとう<(_ _)>

No title

点滴の値段にビックリです
でも、にゃあちゃんの獣医さんは親切ですね
おウチでの、点滴の仕方を教えてくれるなんて
そういう、患者さんの事を考えて治療してくれる先生って
中々いないです

にゃあちゃん、苦しいだろうけど 頑張ってね

ディノままさんへ

自宅点滴でも
点滴セットを毎回交換するとか
ソルラクトの体重×1回の量とか
先生によって考え方が全然違うので
やっぱりお値段に差が出てきます。
犬ならもっとお高くなりますよね(-_-;)

にゃあもめいもいろいろな病院へ行ってみて
この獣医さんに落ち着きました。
飼い主との相性もあるけれど
治療についてきちんと説明をしてくれて
リスクも教えてもらえて
バカ高い治療費を請求されないので
いい病院だと思います。

にゃあは今日も点滴頑張りました(^O^)/
プロフィール

フィオ姉2

Author:フィオ姉2
◆◆フィオレンティーヌ◆◆



スタンダードプードル(♀)
2008年2月28日生まれ
毛色:ブラウン
体重:20.6kg(2017年4月)
フィーぞう、フィオ
天真爛漫ハイパーいけいけ娘
母のうちの犬

◆◆めい◆◆



ノルウェージャンフォレストキャット(♀)
2009年3月30日生まれ
毛色:ブルーマッカレルタビー&ホワイト
体重:6.9kg(2017年3月)
めいにゃん、めめ
自由気ままな女王様
姉のうちの猫
2011年7月より好酸球性肉芽腫症候群

◆◆にゃあ◆◆



MIX(♀)
2003年10月23日に保護
毛色:サビ
体重:4.2kg(2017年2月)
にゃっちゃん、にゃあこおねぇ
怖がりな甘えん坊
私のうちの猫
2010年11月から好酸球性胃腸炎
2014年8月から慢性腎不全

フィーぞうが店長のネットショップはこちらから↓
shopfi-zo


旧ブログはこちらから↓
oldblog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR